南海電鉄 高野線 こうや花鉄道 天空(てんくう)夢が咲く。こころは旅をする。 南海高野ほっと・ねっと
文字サイズ フォント小 フォント中 フォント大
乗車のご案内 「天空」について 車両の特徴 ぷらっと駅探訪 ギャラリー こうや花鉄道プロジェクト
こうや花鉄道「天空」沿線駅からぶらり旅のおすすめ 魅力いっぱい沿線駅情報
こうや花鉄道「天空」トップ > ぷらっと駅探索 > 学文路駅 > 歴史探訪&見どころ散策
ぷらっと駅探索
橋本駅
学文路駅
学文路駅はこんなところ
歴史探訪&見どころ散策
おみやげと休憩処紹介
九度山駅
極楽橋駅・高野山駅
紀伊清水駅
高野下駅
下古沢・上古沢駅
紀伊細川・紀伊神谷駅
歴史探訪&見どころ散策
学問の神(厄除・良縁)
「学文路天満宮」
学問の神様・菅原道真公を祀る「学文路天満宮」は、受験シーズンになると入学祈願にたくさんの参拝者が訪れます。学文路駅から国道370号線の平坦な道を紀伊清水駅方面へ歩き、大きな案内板を目印に柿畑の間を通って山手へ。山あいの静けさの中にたたずむ天満宮は、学力向上のほか、災害よけや厄除・良縁をさずける神としても知られ、受験生でなくても訪れたい場所。10月の秋祭りには、神事のあと町に御神輿がくり出し、境内では演芸や餅投げで賑わいます。
学文路天満宮
学文路天満宮
情緒ある石の階段を登って境内へ。
ネズの老樹
「ねじれ木」とも呼ばれる境内のネズの老樹は、橋本市指定文化財の天然記念物。

学文路天満宮
和歌山県橋本市南馬場821
TEL:0736-32-5582
境内自由
学文路駅から徒歩30分

撫で牛
表情が愛らしい撫で牛。学業成就を祈願する人は頭を、病気平癒を願う人はその病気に関わる場所を撫でながら願い事をします。

→Googleマップで表示する
学文路苅萱堂 人魚のミイラが伝説を物語る
「学文路苅萱堂」
学文路苅萱堂は、石童丸物語にまつわる貴重な有形民俗文化財を多数所蔵。しかしその開基は明らかではありません。昭和末期には廃寺になりかけていたところ、この地を舞台とした石童丸物語を再び広く伝えようと、保存会のメンバーを中心に地元住民の尽力によって1992年に現在の姿に再建されました。 最近の話題として、2009年3月に人魚のミイラをはじめとする32点の所蔵物が、和歌山県の有形民俗文化財に指定され、県内外から訪れる人が増えているそうです。
学文路苅萱堂
石童丸物語は、中世以降、高野聖の一派である萱堂聖によって全国に広がり、江戸初期には、説経節、浄瑠璃、琵琶歌となって広く世に知られてきました。学文路苅萱堂保存会原作による創作オペラ「石童丸ものがたり」も評判になり、公演が続けられています。
人魚のミイラ
千里ノ前が信仰していたと伝えられる人魚のミイラ。
須弥壇
お堂の正面にある須弥壇には、石童丸坐像、苅萱道心坐像、玉屋主人像、千里ノ前坐像が安置されています。
展示物
お堂内にはたくさんの文化財の他、お堂を訪れた方々の俳句も数多く展示されています。
学文路苅萱堂保存会会長
参拝者へのお堂の解説をはじめ、オペラの原作を手がけるなど、積極的に石童丸物語の唱導活動を行っている学文路苅萱堂保存会の会長にお話を伺いました。
お堂内で録音テープによる案内が聞けますが、直接お話を聞きたい方は事前にお申し込みのうえご相談ください。

学文路苅萱堂
和歌山県橋本市学文路542
TEL:0736-32-3222(受付)
学文路駅から徒歩10分

玉屋宿
苅萱堂の近くに、石童丸の母・千里ノ前が亡くなった玉屋宿の跡があります。

→Googleマップで表示する
高台からの景色も美しい
「かむろ大師」
1910年(明治43年)開祖尊海上人により開創された「かむろ大師」。当初は旧高野街道に面した町中にあり、その門前脇にある物狂地蔵尊の前には弘法大師が高野山と各地を行き来された際に休まれたと伝えられる「腰掛け石」が残されています。また、開創時より行われている御祈祷(水加持)のご利益を求めて、尊海上人が入滅された今も近在近郷はじめ全国から参詣者が訪れています。隣接する奥之院の一部は「平和公園」として一般の方々にも開放され、親しまれています。
かむろ大師
かむろ大師新本堂
1989年(平成元年)参詣者の増加と旧本堂の老朽化に伴い、5年の歳月をかけて現在の地に建立。現在では「学文路」の文字にちなんで合格祈願の参詣者も増えているそうです。
かむろ大師内観
本堂では開祖尊海上人のご誓願により「無休加持」として毎日ご祈祷が行われています。
平和公園から一望
雄大な紀の川や橋本市の中心地を一望。朝夕の景色の美しさは「和歌山県朝日夕日百景」にも選ばれています。
御神水給水場
境内地にある御神水汲み場。ご利益を求めご祈祷を受けられた方が持ち帰る御神水の給水場です。
かむろ大師
和歌山県橋本市学文路
TEL:0736-34-2680
学文路駅から徒歩30分程
開門時間:8:00、閉門時間:17:00
(ご祈祷を受けに来られる方のため、送迎車が運行されています。)
※ご参詣・送迎などに関するお問い合わせは上記まで。

→Googleマップで表示する
Copyright © Nankai Electric Railway Co.,Ltd.  All rights reserved. 天空サイトマップ個人情報の取扱いポリシー南海電鉄ホームページ