『こうや花鉄道』 和歌山県無形民俗文化財 “ 椎出 鬼の舞 ” に行ってきました!! ~其の弐~

皆さま、こんにちは(●'(・)'●)ノ

8月も残すところあと僅かとなりましたが、まだまだ暑~い今日この頃
いかがお過ごしでしょうか!?
ども、ブロガーの “ BO-ZU ” です。

いやいや、台風ですね~(;'Å')>
台風20号は、明日から明後日にかけて関西を直撃するということで、
皆さま、十分にお気を付けくださいませ m( _ _ )m...。

では、前回の続きといたしましょう!!

三・三・九度の舞①
【三・三・九度の舞①】

これは「三・三・九度の舞」といい、三節からなりたち、身の丈程ある棒
を振り回しながら平和を祈願する舞で、三度繰り返し行います。

境内のいたるところでこの舞を披露すると・・・・

突撃!鬼タイム①
【突撃!鬼タイム①】

この祭りのメインイベント「突撃!鬼タイム」が始まります!!
(私が勝手にそう呼んでいるので正式名称ではないです...。)

突撃!鬼タイム②
【突撃!鬼タイム②】

鬼に抱きかかえられたお子さま達の泣き叫ぶ悲鳴が、境内に広く響き
渡ります!!
軽い地獄絵図でございます(笑)。

突撃!鬼タイム③
【突撃!鬼タイム③】

お子さまが怖がって泣くのを知っていながら、何故親御さんたちはこの
「鬼の舞」に連れてくるのか!?
また、我先と言わんばかりに進んで鬼にお子さまを抱かせるのか!?
それは、鬼がお子さまに向かって「ウンッ!」という威嚇や、手に持つ棒
で頭を撫でられると怪我や病気をしないという古からの言い伝えから、
このような行動をするのであります。
今泣き叫んでいるお子さまも、将来は我が子を連れてくるでしょう。
そうして、親から子へまたその子へと代々受け継がれてゆくのです。

三・三・九度の舞②
【三・三・九度の舞②】

椎出厳島神社の祠に向かって、本日最後の舞を披露します!!
最後なので高~く飛び跳ねております!!

こうして、今年の「鬼の舞」も無事に終了しました。
夏の夕刻、太鼓や笛の音色に合わせ赤髪の鬼が境内を所狭しと走り
まわる姿は、いつ見ても何ともいえない迫力があり、代々と椎出の地
に伝わる古き良き伝統を感じることができます。

なかなか珍しいお祭りですので、和歌山県無形民俗文化財
「椎出 鬼の舞」を、是非、見に行かれてはいかがでしょうか!?
開催時期は、毎年お盆時期になります。

ではまた、お会いいたしましょう!!
お相手は、“ BO-ZU ” でした。

(●゜Å゜●) 高野山へ旅する特別列車  ” 天空 ”  スペシャルサイト  (●゜Å゜●)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆『こうや花鉄道』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(●´∀`●)  世界文化遺産国内推薦「仁徳天皇陵」があるまち「堺」(●´∀`●)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆『堺のあるきかた』☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Share Button